茨城県フラワーパーク

茨城県フラワーパークは、広大な敷地にあるフラワーパークで、「シャガの大群落」「バラ」「やまゆりの自生」で有名です。滑り台などの遊具もあるので、家族連れでも楽しむことができます。山1つ、フラワーパークなので、敷地の中をすべて歩こうと思えば、なかなか大変ですが、周り甲斐はありますよ。というわけで、まずは、茨城県フラワーパークの詳細からです。

茨城県フラワーパークの風景
アクセス ◆電車
JR常磐線、石岡駅下車、「グリーンバスフラワーパーク経由柿岡車庫行き」の関東鉄道バス、フラワーパーク前下車

◆車
常磐自動車道、千代田石岡I.Cから20分
住所 茨城県石岡市下青柳200
駐車場 無料
料金 有料
※)常陸 風土記の丘とのお得な共通券もある(2009年時点)
お勧め度 85点
一言 山頂までが敷地の広大なフラワーパークです。私が行ったとき、シャガの大群落が綺麗でした。
写真 茨城県フラワーパークの写真
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


茨城県フラワーパークのレポート

茨城県フラワーパークに入ると、遠くに大温室が見えます。



大温室に向かって歩いていく途中に、ふと横を向くと、レストラン ローズと、無料の休憩所が見えます。



そして、大温室の近くへ。
大温室は、少し高いところにあるので、入口の方向を見ると綺麗ですよ。



大温室は、やはり、デカイですね。



ただ、中は、普通の熱帯植物館という感じです。



大温室の隣を見ると、草原があります。



草原から、茨城県フラワーパークを見ると、これも綺麗です。



バラ園もありますが、季節ではなかったので、遠くから撮影しただけで、立ち寄りませんでした。



そして、「ふれあいの森」へ。
ふれあいの森は、名前こそ「森」ですが、実際は「山」です。
というわけで、ふれあい公園ですが、メインは、花の滑り台です。このページの後で、再び、紹介しますが、すごい滑り台です。



シャガの大群落の時期ということで、ふれあいの森の奥へ。



少し山を登ると、ありました!
シャガの大群落です。



ほんと、シャガの花が群生していますよね!



シャガの大群落を抜けると、展望台があります。



展望台は4〜5階くらいですが、山の上にあるので、階段からも綺麗な風景が見えます。



そして、展望台に到着。
綺麗な風景ですが、展望台は山の上にあるので、なかなか来るのが大変なんですよね。だからなのか、私が行ったとき(平日)は、誰もいませんでした。
筑波の山々が見えて綺麗なんですけどね。



それにしても、きれいな風景ですよ。



このまま、ここに住みたいくらい綺麗な風景です。



そして、展望台の前にある広場へ。



石碑もあります。



そして、山を降りようと思って、つつじが咲いている広場へ。



ここに滑り台のコースがあるのですが・・・山1つ周るすべり台って、すごくないですか。



しかも、この滑り台、すごいスピードがでそうな雰囲気。



そして、下山して、噴水がある池へ。
ここには、餌付けされているコイに、餌をあげることができます(エサは有料)。



池の周りには、手入れが行き届いている花々があります。



そして、この近くに、なぜか、廃棄された自衛隊のヘリコプターが。



中は、以下の写真のような感じです。



コクピットも、そのままなので、小さな子供は喜びそうですよね。



(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ