潮騒はまなす公園・展望台・美術館、資料館

潮騒はまなす公園には、美術館・資料館が併設されている展望台があります。展望台では、キレイな風景を堪能できて、美術館では、有名な画家の模写があるので、芸術を楽しむ前段階として、ちょうど、いいと思います。潮騒はまなす公園に来た際は、是非、立ち寄りたいところです。
というわけで、まずは、潮騒はまなす公園・展望台・美術館、資料館の詳細からです。

潮騒はまなす公園・展望台・美術館、資料館の風景
アクセス ◆電車
大洗鹿島線、長者ヶ浜潮騒はまなす公園・展望台・美術館、資料館駅前下車、徒歩10分

◆車
東関東自動車道潮来I.C.から約25分
住所 鹿嶋市角折2096-1
駐車場 無料
料金 無料
お勧め度 85点
一言 展望台と美術館・資料館が一緒になっています。
写真 潮騒はまなす公園・展望台・美術館、資料館の写真
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


潮騒はまなす公園・展望台・美術館、資料館のレポート

潮騒はまなす公園に行くと、目に入るのが、巨大な展望台です。
というわけで、展望台に入ってみることに。



中に入ると、まずあるのが、美術館です。
ゴッホなどの超有名な画家の絵画が、無造作に飾られているので、ちょっと驚きましたが、よく見ると、模写でした。
模写とはいえ、色々な画家の絵画が飾られているので、見ごたえはありましたよ。



美術館の奥に進むと、小さな資料館もありました。



そして、メインの展望台へ。



展望台からは、鹿島の街を見渡せます。



鹿島の海も見渡せます。



ちなみに、鹿島の海岸線を見ていると、カブトムシの角のような砂浜を見かけます。これは、砂浜が浸食されるのを防ぐために設置されているんだそうです。



それにしても、きれいな風景でした。



ちなみに、潮騒はまなす公園を上から見た感じです。
青い橋が見えますが、あれが、吊り橋です。



というわけで、模写とはいえ、色々な絵画もありますし、資料館もありますし、綺麗な風景も楽しめるということで、一度は、訪れて、損はないと思いますよ。

(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ