稲荷山公園

稲荷山公園は、森林浴ができる公園で、公園内には、名作「船頭小唄」で、一世を風びした野口雨晴の詩碑、展望台、菊池寛實の碑、水戸光圀公御休処「遺愛亭跡」などがあります。長勝寺の裏にあります。ただ、観光地として見れば、ここだけの為に、わざわざ来るのは辛いので、潮来周辺の観光地を散策するついでに立ち寄るといいでしょう。というわけで、まずは、稲荷山公園の詳細からです。

稲荷山公園の風景
アクセス ◆電車
JR潮来駅から、徒歩20分

◆車
東関東道、潮来IC
住所 茨城県潮来市潮来228-1
駐車場 無料
料金 無料
お勧め度 60点
一言 森林浴ができる小さな公園です。潮来にあります。
写真 稲荷山公園の写真
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


稲荷山公園のレポート

稲荷神社の隣は、もう稲荷山公園のようです。
というわけで、稲荷山公園ですが、まず目に入ったのが、「綺麗な風景を楽しめる休憩所」でした。



休憩所のすぐ近くに、野口雨情の詩碑(名作「船頭小唄」の文学碑)がありました。



少し奥にいくと、展望台もありました。



そして、稲荷神社を通り越して、稲荷山公園の奥に行ってみました。



すると、菊池寛實の碑を発見。



更に奥に進むと、アジサイもありました。
梅雨になると、キレイでしょうね。



水戸光圀公御休処「遺愛亭跡」がありました。



ちょうど、この辺も、風景が綺麗でしたよ。



稲荷山公園を出て、さまよっているうちに、北利根川にまで行ってしまいました。
そして、川沿いを歩いていたら、潮来ふるさと館を発見したわけです。
※)潮来周辺の観光地を周った様子は、「潮来をウォーキング!」に書いています。

(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ