かたくりの里

かたくりの里には、県内では最大級のカタクリの群落があります。
なぜ、「かたくりの里」なのかというと、かつては、カタクリは、あちこちに自生していましたが、近年では、開発の進行や造林などによって、数多くの群生がなくなりつつあったので、地元民が、かたくりの里にて、保護しているというわけです。
ちなみに、カタクリは、ユリ科の多年草で、その鱗茎から良質な澱粉(かたくり粉)がとれます。
ただ、茨城観光としてみると、あっという間に見終わるので、車で来た際に立ち寄る程度に留めておくことをお勧めします。というわけで、まずは、かたくりの里の詳細からです。

かたくりの里の風景
アクセス ◆電車
JR常磐線、内原駅からタクシー

◆車
常磐自動車道、水戸IC
住所 茨城県水戸市有賀1804番地外
駐車場 無料
料金 無料
お勧め度 60点
一言 地元民の手で保護されているカタクリがあります。
写真 なし
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


かたくりの里のレポート

車で、茨城観光(水戸市)をしているとき、「かたくりの里」という看板があったので、立ち寄ってみることにしました。
というわけで、かたくりの里に到着。



無料駐車場に車を停めて、周囲を見渡しても、何もないんですよね。
(このときは、かたくりの里というテーマパークがあると思っていたので)「どこが、かたくりの里の入口なのかな〜」と思って、ふらふら。



駐車場の隣に、小川が流れていましたが、「ここじゃないよな〜」と思って歩いていると看板を発見。



ここが、かたくりの里でした。



ちなみに、すぐ隣に小さな公園もありましたよ。



というわけで、かたくりの里のためだけに、わざわざ、観光しにくることはありませんが、水戸市に来た際には、ついでに立ち寄ってみるのもいいと思いますよ。

(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ