水の科学館(霞ヶ浦ふれあいランド)

水の科学館は、霞ヶ浦ふれあいランドにある子供向きの科学館です。ゲーム感覚で、水の勉強ができますし、滑り台などの子供むけの遊具もあるので、小さな子供がいる家族にはお勧めの観光スポットといえます。というわけで、まずは、水の科学館の詳細からです。

水の科学館(霞ヶ浦ふれあいランド)の風景
アクセス ◆電車
鹿島鉄道玉造町駅下車、タクシーで10分
※)道の駅なので、車で行くことをお勧めします。

◆車
1.土浦北I.Cから約40分(霞ヶ浦大橋経由)
2.千代田・石岡I.Cから国道355号線で約35分
3.潮来I.Cから国道355号線で約50分
住所 茨城県行方市玉造甲1234
駐車場 無料
料金 有料
※)玉造、虹の塔との共通券もあります。
お勧め度 70点
※)小さな子供がいる家族:85点
一言 子供連れの家族には、お勧めの科学館です。
写真 水の科学館(霞ヶ浦ふれあいランド)の写真
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


水の科学館(霞ヶ浦ふれあいランド)のレポート

玉造、虹の塔にて、共通券があるとのことだったので、ついでに水の科学館にも立ち寄ってみることに。



まずあったのが、クイズ。
正解すると、ゴールのところにまで出れるようです。



次に、体重計。
コレ、女性の方は、要注意です。
だって、自分の体重(正確には水分量)が、「水の量」としてわかるようになっているのですから・・・
※)写真の青い水が、自分の体重(正確には水分量)です。青い水の量は、他の人と一発で比較できるので・・・大人の女性は乗らない方がいいかも。



シアターもありました。



そして、1階に移動。
霞ヶ浦に住んでいる魚が飼育されていました。



潜水艦を模したゲーム(クイズ)もありました。
小さな子供が喜びそうですよね。



別館もあるのですが、別館への廊下から、外に出ることができて、そこに滑り台がありました。



そして、別館でも水に関する資料(ゲーム)がありました。



別館を抜けると、出口があるのですが、そこに無料のぬり絵コーナーがありました。



というわけで、小さな子供がいる家族には、お勧めできる観光スポットです。

(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ