土浦市立博物館

土浦市立博物館は、原始から近代まで、土浦の歴史がわかる史料を展示しています。主な所蔵品として、土屋家ゆかりの刀剣(国宝・重要文化財含)、關流の火縄銃「谷神」(九百目玉筒)などがあります。それほど大きな博物館ではありませんが、入場料も安いので、土浦観光のついでに寄ってみるといいですよ。なお、亀城公園(土浦城址)に、土浦市立博物館(別館)があります。というわけで、まずは、土浦市立博物館の詳細です。

土浦市立博物館の風景
アクセス JR常磐線、土浦駅(西口)、徒歩10分
住所 土浦市中央1-15-18
駐車場 付近にコインパーキングなどがあり
料金 無料
お勧め度 65点
一言 土浦の史料がある博物館です。
土浦駅(西口)から、土浦まちかど蔵「大徳」土浦まちかど蔵「野村」亀城公園(土浦城址)土浦市立博物館の順に周るといいですよ。
写真 なし
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


土浦市立博物館のレポート

土浦市立博物館の隣に、亀城公園(土浦城址)があって、そこに、土浦市立博物館(別館)があります。ここでは、土浦市立博物館(別館)の様子のレポートを書いてみます。

土浦市立博物館(別館)は、亀城公園(土浦城址)にあります。



階段をのると、そこが土浦市立博物館(別館)。
建物や入口だけをみると、過ごそうですが、狭いです(本館は、そこそこの規模です)。



ただ、土浦市の風景を見渡せますよ!



(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ