筑波宇宙センター

筑波宇宙センターは、宇宙に関するものを見学できるところです。具体的には「見学ツアー」と「自由見学」の2つあります。前者は、予約が必要で、宇宙ステーション試験棟にて、様々なものを見学できます。後者は、予約は不要で、展示室を見ることができます。つくば観光といえば、筑波宇宙センターといえるくらい有名な観光地なので、特に、小学生の子供がいる家族は立ち寄るといいでしょう。というわけで、まずは、筑波宇宙センターの詳細からです。

筑波宇宙センターの風景
アクセス ・つくばエクスプレス つくば駅下車、「荒川沖駅」行きのバス、「物質研究所」下車

・JR常磐線 荒川沖駅下車、「筑波大中央」または「つくばセンター」行きのバス、「物質研究所」下車
住所 茨城県つくば市千現2-1-1
駐車場 無料
料金 無料
お勧め度 75点
※)ツアー見学を予約すると、もっと満足度が高くなると思います。
一言 宇宙に関する展示物などを見学できます。
写真 筑波宇宙センターの写真
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


筑波宇宙センターのレポート

筑波宇宙センターには車で行ったのですが、構内に入ると、まず、広報・情報棟(E-2)にて、見学を申込む必要がありました。ここで、入場許可証を貰って、ようやく、車をとめに行けました。
何か大変でしたね・・・
というわけで、車をとめて、いざ展示室(S-2)へ!



途中、厚生棟(C-2)があります。
ここには、コンビニと、食堂があって、営業時間内であれば、ここで食事ができるとのこと。



そして、展示室(S-2)を発見。



中に入ると、目についたのが、ロケットの模型。



本物のロケットエンジンもありました。



「映画のセット」みたいな感じですよね。



何かを動かせるようでしたが、ちょっとわからず、スルー。



これ帰還カプセルですかね?



ただ、展示室(S-2)は、1階だけで、そんなに広くなかったです。なのに、あの厳重な警備チェックを抜けるわけなので、ちょっと割にあわないかなと。というわけで、予約して「見学ツアー」をお勧めします。

(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ