O-CAT(大阪シティエアターミナル)

O-CAT(大阪シティエアターミナル)は、ショッピングセンター等があるところです。観光地という感じはしないですが、買い物などに立ち寄るといいでしょう。難波駅の近くです。というわけで、まずは、O-CAT(大阪シティエアターミナル)の詳細からです。

O-CAT(大阪シティエアターミナル)の風景
アクセス ■JR
JR大和路線(関西本線)、JR難波駅はOCATビル内(B1F)にあります。

■地下鉄
・地下鉄御堂筋線、なんば駅(北西・北南改札口)より西へ、地下街なんばウォーク、OCATウォーク(ムービングウォーク)を通り徒歩約5分。
・四つ橋線(北改札口)、千日前線・阪神線・近鉄線(西改札口)の各なんば駅からは徒歩2〜3分。

■車
阪神高速15号線・湊町出口すぐ。
住所 大阪府大阪市浪速区湊町1丁目4番1号
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
駐車場 有料
※)地下駐車場は24時間営業、143台駐車可能(2011年2月時点)。
料金 無料
お勧め度 75点
一言 ショッピングセンター等があります。難波駅の近くです。
写真 なし
宿泊予約 大阪観光やビジネスで、大阪のホテルや旅館に宿泊する際、知っておいて損はない知識を紹介しています。大阪に土地勘がある人にも役立つページです。
大阪のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


O-CAT(大阪シティエアターミナル)のレポート

OCAT(大阪シティエアターミナル)は、1996年にJR難波駅再開発計画の一環として開業しました。
現在、関西国際空港へのリムジンバスの発着や、全国各地へのバスターミナル、ショッピングセンターや市民施設、オフィスなどで構成されています。
ショッピングセンター関連では、ファッション関係のお店や雑貨屋さん、輸入食材やお酒屋さん、コンビニにドラッグストア、本屋さん、レストラン、カフェなど、いろいろなお店が入っています。
オフィス関連では、市民学習センターや郵便局、OCAT予防医療センターなどがあります。
それから、地下1階には「ポンテ広場」があります。若者がストリートダンスの練習をしていて、にぎわっています。そのほかにもいろいろな催しをしていますよ。

(ライター:青山透子)

大阪観光のトップページ