歴史の散歩道(上町台地北コース)

歴史の散歩道(上町台地北コース)は、生国魂神社から一心寺までの散策コースです。その名の通り、歴史にふれることができます。ただ、2012年時点では立て看板が少ないので、どこに何があるのかわからなくなってしまうこともあります。生国魂神社の近くにある立て看板をメモすることをお勧めします。
というわけで、歴史の散歩道(上町台地北コース)の詳細からです。

歴史の散歩道(上町台地北コース)の風景
アクセス <生国魂神社>
・地下鉄 谷町九丁目駅
・近鉄電車 大阪上本町駅

<一心寺>
・JR、地下鉄 天王寺駅
・地下鉄 四天王寺前夕陽ヶ丘駅
住所 <生国魂神社>
大阪市天王寺区生玉町13−9

<一心寺>
大阪市天王寺区逢阪2丁目8―69
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
駐車場 <生国魂神社>
無料

<一心寺>
なし
料金 無料
お勧め度 70点
一言 生国魂神社から一心寺までの散策コースです。
写真 歴史の散歩道(上町台地北コース)の写真
宿泊予約 大阪観光やビジネスで、大阪のホテルや旅館に宿泊する際、知っておいて損はない知識を紹介しています。大阪に土地勘がある人にも役立つページです。
大阪のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


歴史の散歩道(上町台地北コース)のレポート

生国魂神社の近くに、以下の立て看板を発見しました。



どうやら、以下の写真の右手に歴史の散歩道があるようです。



そこで、右手に進むと、電柱に歴史の散歩道(上町台地北コース)とありました。



電車で天王寺駅まで行く予定だったのですが、折角なので歴史の散歩道(上町台地北コース)を歩いてみることにしました。



一本、向こうの道路に出ると大阪の都心部らしい風景が広がりますが、ここは、のんびりとしていますよね。



少し歩くと、立て看板を発見。
立て看板を読むと、登り口に源聖寺があるので、源聖寺坂と名づけられたとのこと。
なるほど。



さらに進むと、道路の左右、寺社がある通りに出ました。




左右、どちらを向いても寺社。




そのまま直進すると、左折しかできなくなります。
行き止まりのところが、大阪夕陽丘学園高校です。



谷町筋に出ます。



十三まいりの寺に到着。



さらに先に進みます。



すぐにお寺があります。



少し進むと、以下の立て看板があります。



ここを右折すると、勝髪院・愛染堂があります。
さらに進むと、一心寺があります。
というわけで、勝髪院・愛染堂から先は、それぞれの寺社のページをご覧になってください。

(レポート:hide)

大阪観光のトップページ