大阪市立自然史博物館

大阪市立自然史博物館は、植物・動物・昆虫の標本や化石類の展示物が中心の博物館です。長居公園内にあります。見学するのに必要な時間は、だいたい1時間くらいなので、長居公園に来た際に、立ち寄るといいと思います。
というわけで、まずは、大阪市立自然史博物館の詳細からです。

大阪市立自然史博物館の風景
アクセス ◆電車
1.JR阪和線 長居駅下車、東出口より徒歩5分
2.JR阪和線 鶴ヶ丘駅下車、東出口より徒歩5分
3.地下鉄 御堂筋線 長居駅下車
※)博物館には、南改札口の3番出口、または北改札口の1番出口が便利。
住所 大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
駐車場 有料
※)長居公園(南駐車場)を利用する場合は、長居公園西口交差点を直進、次の長居交差点を東(公園通)へ約800m直進してください。なお、南駐車場は土日祝が営業日です(2010年3月現在) 。
料金 有料
お勧め度 80点
一言 長居公園の敷地内にある博物館です。
写真 大阪市立自然史博物館の写真
宿泊予約 大阪観光やビジネスで、大阪のホテルや旅館に宿泊する際、知っておいて損はない知識を紹介しています。大阪に土地勘がある人にも役立つページです。
大阪のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


大阪市立自然史博物館のレポート

大阪市立自然史博物館は、長居公園内にある博物館です。全体を見学する所要時間の目安はだいたい1時間くらいです。
植物・動物・昆虫の標本や化石類を中心に、約1万点を展示しています。地球の自然を5つのテーマに分けて展示をしています。
恐竜やナウマンゾウの実物大のレプリカもあります。ナガスクジラの骨格標本もあります。全体的に分かりやすく説明されていて、楽しく学べる博物館ですよ。

(ライター:青山透子)

大阪観光のトップページ