東綾瀬公園(西側)

東綾瀬公園は、綾瀬駅の近くにある広大な公園です。ただ、普通の公園と違って、東西で2つに分断されています。というわけで、ここでは、東綾瀬公園(西側)の特徴について書いてみます。西側の特徴を一言で書けば「水辺」でしょうか。小さな池や、ジャブジャブ池があります。小さい子供と散歩するといいですよ。というわけで、まずは、東綾瀬公園(西側)の詳細からです。

東綾瀬公園(西側)の風景
アクセス JR・地下鉄千代田線「綾瀬」下車、徒歩1分
住所 東京都足立区東綾瀬一丁目、二丁目、三丁目、綾瀬三丁目、五丁目、六丁目、谷中一丁目
※)広大な公園なので、複数の住所にまたがっています。
駐車場 有料(西側と東側の境目にあります)
※)24時間営業、大型車不可
料金 無料
お勧め度 80点
一言 綾瀬にある広大な公園です。
写真 東綾瀬公園(西側)の写真
宿泊予約


格安宿

スポンサード リンク


東綾瀬公園(西側)のレポート

東綾瀬公園は、綾瀬駅の近くにある広大な公園ですが、道路で、東と西に分断されています。というわけで、ここでは、東綾瀬公園(西側)のレポートを。

東綾瀬公園(西側)の特徴は「水辺」ということでしょうか。
綾瀬駅から歩いていくと、まずは、以下のような小川が目につくと思います。この小川、整備されているので、綺麗ですよ!



そして、更に、奥に行くと、以下のような場所があります。
付近に「じゃぶじゃぶ池」とあったので、夏になると、水をはるんでしょうかね。



しかも、以下のような立派な遊具もあります。
この遊具で、子供が10人くらいは遊べるのではないでしょうか。



そして、さらに奥に行くと、以下のような小川もあります。
小さな川なので、生物がいなさそうですが、実は、コイ、カメ、カモまでいます。



というわけで、東綾瀬公園(西側)の特徴は「水辺」というわけですね。

(レポート:hide)

東京が大好き!のトップページ