旧岩崎邸庭園

旧岩崎邸庭園は、三菱創設者の岩崎家の本邸です。洋館の中を歩いて、当時の日本の雰囲気を楽しめますし、館内は、意外に広いので、そこそこ楽しむことができます。東京観光はもちろんのこと、ちょっと変わったデートをしたい若者にもお勧めの場所です。というわけで、まずは、旧岩崎邸庭園の詳細からです。

旧岩崎邸庭園の風景
アクセス ・地下鉄 千代田線 湯島駅下車、徒歩3分
・地下鉄 銀座線 上野広小路駅下車、徒歩10分
・地下鉄 大江戸線 上野御徒町駅下車、徒歩10分
・JR山手線 御徒町駅下車、徒歩15分
住所 東京都台東区池ノ端1-3-45
駐車場 周辺にコインパーキングあり
料金 有料
お勧め度 70点
一言 三菱創設者の岩崎家の本邸です。
写真 旧岩崎邸庭園の写真
宿泊予約


格安宿

スポンサード リンク


旧岩崎邸庭園のレポート

地下鉄 千代田線の湯島駅から少し歩くと、「旧岩崎邸庭園」を発見。
「都立」なんですね。



中に入るとチケット売り場が。



チケット売り場の前にあるのが、旧岩崎邸。
しかし、残念ながら、屋内は撮影禁止とのこと・・・



というわけで、軽く、屋内の様子を書くと、巨大な洋館を歩き回れるという感じでしょうか。これが個人の家なのか!?というくらい巨大な洋館でしたね。ベランダから見える庭園も広いですしね。



洋館を見終わったら、和風の館もありました。
ここでは、お茶を飲めるようです。



そして、庭園にでて、洋館の外観を撮影。



というわけで、旧岩崎邸庭園は、1時間もあれば、見終わるようなところでしたが、楽しかったですよ。

(レポート:hide)

東京が大好き!のトップページ