日原鍾乳洞

日原鍾乳洞は、入口だけをみると、狭いように見えますが、結構、広いです。洞窟の中は、夏でも、ひんやりしていて、気持ちがいいですし、近くには、河原もあれば、ニジマスの管理釣り場もあって、自然を堪能できるので、家族やカップルで来るといいです。ただ、鍾乳洞は、アップダウンが激しくて、足腰が弱い人には、キツイところもあるので注意が必要です(アップダウンが激しいところを避ければ、なんとか周れると思います)。というわけで、まずは、日原鍾乳洞の詳細からです。

日原鍾乳洞の風景
アクセス 1.電車・バス
(平日)JR 奥多摩駅下車、西東京バス「鍾乳洞行き」のバス、終点下車、徒歩3分
(土日、休日)JR 奥多摩駅下車、西東京バス「鍾乳洞行き」のバス、「東日原」下車、徒歩25分

2.車
圏央道「日の出」I.C.、青梅街道(国道411号)の日原街道入口交差点を右折。日原街道を約10キロ。
住所 東京都西多摩郡奥多摩町日原
駐車場 有料
料金 有料
お勧め度 90点
一言 結構、大きな洞窟です。見ごたえがあります。
写真 日原鍾乳洞の写真
宿泊予約


格安宿

スポンサード リンク


日原鍾乳洞のレポート

日原鍾乳洞には、車で行きました。
駐車場(有料)に車を停めて、少し歩くと、看板を発見。



看板から小道に入ると、すぐに日原鍾乳洞の入口が見えました。
そして、代金を支払って、入口に近づいたのですが・・・



入口だけを見ると、ショボイですよね。
すぐに見終わるのでは・・・と心配したのですが、それは杞憂でした。



洞窟の中に入って、まず思ったのが、「ひんやり」としているということでしょうか。夏でも、かなり涼しいです。



しかも、日原鍾乳洞は、広いですし、探検の気分を味わうことができます。



というわけで、洞窟の奥へ進んだのですが、まずは、弘法大師にかかわる史跡!?を発見。
ここで手を清めると御利益があるのですかね。



そして、メインの地下神殿へ。
写真では、あまり広く見えないかもしれませんが、洞窟の中なのに、結構、広いスペースが広がっていました。



そして、岩山!?が見えたので、そこへ行ってみることに。



岩山の近くには、縁結びの御利益がある仏像がありました。



そして、さらに奥へいくと、鍾乳石を発見。



それほど長い鍾乳石ではありませんが、見ごたえがありましたよ。



ただ、鍾乳石を見るには、アップダウンが激しい階段がありますけどね。



というわけで、日原鍾乳洞は家族やカップルにお勧めの観光地です。

(レポート:hide)

東京が大好き!のトップページ