新宿御苑

新宿御苑は、元々、皇室の庭園として造られたそうですが、戦後、国民公園となりました。広さ58.3ha、周囲3.5kmの庭園には、日本庭園、旧洋館御休所、旧御涼亭(台湾閣)などがあります。新宿駅(南口)が近いので、新宿に観光に来た際、新宿でデートする際に立ち寄るといいでしょう。というわけで、まずは、新宿御苑の詳細からです。

新宿御苑の風景
アクセス 3つの入口があります(新宿門、大木戸門、千駄ヶ谷門)。

■新宿門
・JR、京王、小田急線、新宿駅南口から、徒歩10分
・西武新宿線、西武新宿駅から、徒歩20分
・東京メトロ丸の内線、新宿御苑前駅(出口1)から、徒歩5分
・東京メトロ副都心線、新宿三丁目駅(E5出口)から、徒歩5分
・都営新宿線、新宿三丁目駅(C1・C5出口)から、徒歩5分

■大木戸門
・東京メトロ丸の内線、新宿御苑前駅(出口2)から、徒歩5分

■千駄ヶ谷門
・JR総武線、千駄ヶ谷駅から徒歩5分
・東京メトロ副都心線、北参道駅(出口1)から、徒歩10分
・都営大江戸線、国立競技場駅(A5出口)から、徒歩5分
住所 東京都新宿区、渋谷区
駐車場 有料
料金 有料
お勧め度 90点
一言 広大な敷地を誇る庭園です。ドコモビルなどが見えます。
写真 新宿御苑の写真
宿泊予約


格安宿

スポンサード リンク


新宿御苑のレポート

天気が良かったので、散歩しようと新宿御苑に行きました。
新宿駅(南口)から歩いていくと、新宿門に着きます。



門をくぐってすぐ左手に売店があったので、立ち寄ると、バラのアイスクリームがお勧めとのこと。買って食べてみました。何か・・・珍しい味がしましたね。



そして、新宿御苑の中をぶらりと散歩。



長閑な風景が広がっていました。



新宿御苑の中にはレストランもあって、軽食を食べれるようです。



所々に休憩所もあって、なかなかいいですね。



モミジの木を見ていると、モミジの花が咲いていました。
これが小さな頃に公園などでよく見かけた「タケコプター(地域によって呼び方が違うかもしれません)」になるようです。



新宿御苑には、大きな池もあります。



その池の近くに、花も咲いていました。



新宿御苑は緑であふれているので、ふと都心ということを忘れてしまいますね。
でも、遠くにあるドコモビルなど、新宿の高層ビルが見えると、「ここは新宿なんだ」と思い出します。



この池の近くに、猫も生息していました。



巨大な木もありました。



そして、大木戸門から帰りました。



新宿御苑には、新宿観光で立ち寄ったり、デートのときに来るといいですよ。

(レポート:hide)

東京が大好き!のトップページ