湯島天満宮(湯島天神)

湯島天満宮(湯島天神)は、学問の神様の菅原道真が祭られている神社で、受験生に大人気です。また梅の時期になると「梅まつり」があるので、受験生ではない人たちでも賑わいます。東京観光の1つとして有名なので、観光にきた際には立ち寄ってみるといいでしょう。というわけで、まずは、湯島天満宮(湯島天神)の詳細からです。

湯島天満宮(湯島天神)の風景
アクセス ・地下鉄 千代田線 湯島駅下車、徒歩3分
・地下鉄 銀座線 上野広小路駅下車、徒歩5分
・地下鉄 大江戸線 上野御徒町駅下車、徒歩8分
・地下鉄 丸ノ内線 本郷三丁目駅下車、徒歩8分
住所 東京都文京区湯島3-30-1
駐車場 周辺にコインパーキングあり
料金 無料
お勧め度 80点
※)受験生の場合の得点。受験生以外には、60点くらい!?
一言 学問の神様の菅原道真が祭られている神社です。受験生にお勧め。
写真 湯島天満宮(湯島天神)の写真
宿泊予約


格安宿

スポンサード リンク


湯島天満宮(湯島天神)のレポート

湯島天満宮(湯島天神)は学問の神様の菅原道真が祭られているので、普通は、受験生が行くところですが、「梅まつり」があるとのことなので、行ってきました。というわけで、レポートです。

地下鉄 千代田線の湯島駅から歩いていくと、湯島天満宮(湯島天神)を発見!



「梅まつり」の看板もでているじゃないですか!
梅が咲き乱れているのかな〜と思いつつ、看板を見てみると、梅まつりは「2月8日〜」とのこと。
この日は、2月1日。
1週間、早かったようです・・・



というわけで、境内に入ってみました。
境内に入って、まず目に入ったのが、大量の絵馬。



そして、絵馬の近くに、行列が!



絵馬の販売所なんでしょうね。
流石、受験生の聖地ですね〜
私は受験生じゃなく、「梅」が目的なので、あたりを見回しました。



残念ながら、まだ、つぼみでしたね。



ところどころ、梅の花が咲いていましたけど、まだ、満開には、ほど遠い感じでした。



ちなみに、屋台も出ているようですね!



というわけで、湯島天満宮(湯島天神)はお勧めですよ!

(レポート:hide)

東京が大好き!のトップページ