筑波山ハイキング(男体山)

筑波山ケーブルカーで、御幸ヶ原まで出てると、そこから、男体山の山頂へと続くハイキングコースがあります。ハイキングコースは、女体山と違って、一部、険しい道もあるので(詳しくは下記レポート参照)、せめて運動靴を履いていくようにしましょう。ちなみに、私は、「女体山の山頂→御幸ヶ原に戻る→男体山の山頂」という順番で周りました。
男体山は、茨城観光にお勧めの場所なので、是非、一度は訪れたい観光地です。というわけで、まずは筑波山ハイキング(男体山)の詳細からです。

筑波山ハイキング(男体山)の風景
アクセス 筑波山神社の近くにある筑波山ケーブルカーの「宮脇駅」から「筑波山頂駅」へ。御幸ヶ原より、徒歩、約15分。
※)登山コースをいけば、ケーブルカーを使うことなく山頂まで行くことができます。
※)筑波山神社へのアクセスは、筑波山神社のページにて。
住所 茨城県つくば市筑波1
※)筑波山神社の住所
駐車場 なし
※)車で行くときは、筑波山神社の周辺にある駐車場に車を停めます。
料金 無料
お勧め度 75点
一言 御幸ヶ原からいける山頂。道が険しい。
写真 筑波山ハイキング(男体山)の写真
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


筑波山ハイキング(男体山)のレポート

御幸ヶ原から、2つの山が見えますが、そのうち1つが男体山です。
女体山の山頂に登った後、男体山の山頂に向かっていくことにしました。



男体山の山頂に続く道は、はじめは、普通の階段でした。



ただ、先に女体山に登っただけあって、階段がきつく感じましたね。



そして、案外、近くに男体山の山頂の看板が。
「意外に楽かな」と思っていたのですが・・・



以下の写真、実は、壁ではなくて、山頂へ続く階段です。



道じゃないですよね(笑)
まるで石の壁でした。



そして、石の壁のような超えると、ようやく、階段があったのですが、これも急で・・・



階段を登り終えたら、以下のような場所が。
本来は、ここから絶景が見えるのでしょうが、私が行ったとき、霧で全く風景が見えませんでした。



そして、山頂にある神社。



不思議なものもありました。



ここで、賽銭をいれて、お祈りできるみたいです。



そして肝心の風景ですが、やはり、霧が濃くて、全く見えませんでした・・・何のために、山頂に登ったんでしょうね。



ちなみに、男体山の近くに不思議な建物がありました。



入口をみても、使われていないようで、一体、何の建物なのでしょうかね。



・・・男体山のハイキングコースの入口に、キレイな色の虫がいました。黄金虫ですかね?



(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ