興正寺

興正寺は、浄土真宗の寺です。西本願寺の南隣にあります。1876年(明治9年)に真宗興正派として独立して、真宗興正派の本山となりました。西本願寺、東本願寺にいくときに立ち寄るといいでしょう。というわけで、まずは、興正寺の詳細です。

興正寺の風景
アクセス(電車) JR京都駅
JR京都駅より市バス「七条堀川」下車。または、JR京都駅より徒歩約10分
駐車場 有料(周辺にあり)
住所 京都市下京区堀川通七条上ル
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 無料
お勧め度 60点
一言 真宗興正派として独立したお寺で、真宗興正派の本山です。
写真 興正寺の写真
宿泊予約 京都のホテルに、宿泊予約する人にお勧めのページ。京都のホテルに格安で宿泊予約する方法も掲載!
京都のホテル
激安宿で「安い」京都観光にする方法
京都の不動産 京都の不動産を探している場合は、以下より探すといいですよ。資料請求で、お得な不動産物件を探すことができます。
関西の新築一戸建て
関西の新築マンション
関西の土地

スポンサード リンク


興正寺のレポート

興正寺(こうしょうじ)の阿弥陀堂 は1915年再建です。中央に阿弥陀如来像、左右に七高僧、聖徳太子の御影を安置しています。御影堂は1912年の再建です。鐘楼は、1774年、桃園天皇の供養のため、皇太后恭礼門院から梵鐘と共に寄進されたものだそうです。

(ライター:青山透子)

京都が大好き!のトップページ