野村美術館

野村美術館は、昭和57年に開館した美術館で、南禅寺北門のすぐ近くに建っています。創設者の野村徳七氏の収集品を展示しています。というわけで、南禅寺に観光に来た際に立ち寄るといいでしょう。というわけで、まずは、野村美術館の詳細です。

野村美術館の風景
アクセス(電車) ・JR
JR京都駅から市バス5番 [岩倉]行きに乗り「南禅寺・永観堂道」で下車、山側に向かって徒歩約5分。

・阪急電車
阪急河原町駅より四条河原町バス停へ移動後、市バス5番 [岩倉]行きに乗り、「南禅寺・永観堂道」で下車、山側に向かって徒歩約5分。

・京阪電車
京阪三条駅より市バス5番 [岩倉]行きに乗り、「南禅寺・永観堂道」で下車、山側に向かって徒歩5分。

・地下鉄
地下鉄「京都駅」より 烏丸線 [国際会館]行きに乗車し、「烏丸御池駅」で地下鉄東西線 [醍醐]行き又は [浜大津]行きに乗り換え、「蹴上駅」下車。1番出口を出て、南禅寺の北門を出た所まで、徒歩約10分。

・車
名神高速道路「京都東インター」で降り、三条通りを蹴上まで西進、南禅寺まで。
駐車場 あり
※)ただし、駐車場はわずかしか停められないので、満車の場合は南禅寺の駐車場(有料)に入れ、南禅寺北門を出た所まで徒歩約2、3分。
住所 京都市左京区南禅寺下河原町61番地
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 有料
お勧め度 70点
一言 創設者の野村徳七氏が集めた美術工芸品1300点あまりが収蔵。
写真 なし
宿泊予約 京都のホテルに、宿泊予約する人にお勧めのページ。京都のホテルに格安で宿泊予約する方法も掲載!
京都のホテル
激安宿で「安い」京都観光にする方法
京都の不動産 京都の不動産を探している場合は、以下より探すといいですよ。資料請求で、お得な不動産物件を探すことができます。
関西の新築一戸建て
関西の新築マンション
関西の土地

スポンサード リンク


野村美術館のレポート

野村美術館は、創設者の野村徳七氏が長年にわたって集めた美術工芸品1300点あまりを収蔵しています。主な収蔵品は、重要文化財でもある雪村筆の絵画をはじめ、野々村仁清作「色絵菊紋水指」の水指、香炉、茶碗、茶杓といった茶道具を中心に能装束や能面などです。この中から季節やテーマなどに合わせ、7〜80点を春季・秋季に展示しています。通常の休館日のほかに夏季・冬季は休館していますので注意が必要です。
創設者の野村徳七氏とは、大正から昭和にかけて活躍した実業家で、銀行や証券会社を設立しました。茶道、能楽、絵画、書に堪能だったそうです。お茶や能は京都を代表する伝統文化です。哲学の道や南禅寺に近いので、是非野村美術館も見学してみてはいかがでしょうか。

(ライター:青山透子)

京都が大好き!のトップページ