清涼寺

清涼寺は、通称、嵯峨釈迦堂といわれている大きな寺で、京都三大火祭りの「お松明」が行われます。境内には、源融公の墓所、豊臣秀頼の首塚、一切経堂、弁天堂などがあります。源融公は、源氏物語の光源氏のモデルともいわれていますので、源氏物語に興味がある人は特に京都観光の際に清涼寺に訪れてみるといいのではないでしょうか。近くに宝筐院があります。というわけで、まずは、清涼寺の詳細です。

清涼寺の風景
アクセス(電車) ・京福電車 嵐山駅
・JR嵯峨嵐山駅
・京都市営バス・京都バス、嵯峨釈迦堂前下車
駐車場 有料
住所 京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 有料
お勧め度 85点
一言 清涼寺は、通称、嵯峨釈迦堂といわれている大きな寺です。京都三大火祭りの「お松明」が行われます。
写真 清涼寺の写真
宿泊予約 京都のホテルに、宿泊予約する人にお勧めのページ。京都のホテルに格安で宿泊予約する方法も掲載!
京都のホテル
激安宿で「安い」京都観光にする方法
京都の不動産 京都の不動産を探している場合は、以下より探すといいですよ。資料請求で、お得な不動産物件を探すことができます。
関西の新築一戸建て
関西の新築マンション
関西の土地

スポンサード リンク


清涼寺のレポート

仁王門です。立派ですよね。



仁王門には仁王象があります。



仁王門をくぐると、正面に本堂(釈迦堂)がみえます。




本堂(釈迦堂)に入るのは有料です。



今回は時間的な関係で、本堂(釈迦堂)には入らず、境内を散策しました。



日本を感じさせる境内ですよね。



多宝塔ですかね。



境内だけとはいえ、そこそこ見ごたえがありました。



ただ、暑い日だったので、それだけでもくたくたになりましたが。



ふたたび、仁王門に戻って外に出て、嵐山散策をしました。



ちなみに、仁王門から入って西門から抜けると便利ですよ。



(レポート:hide)

京都が大好き!のトップページ