哲学の道

哲学の道は、若王子橋から銀閣寺橋までの約2キロの小径です。風景も綺麗なので、銀閣寺方面から南禅寺方面に移動するときに通るといいですよ。というわけで、まずは、哲学の道の詳細です。

哲学の道の風景
アクセス(電車) ・JR
JR京都駅から、5、17系統の市バス約35分「銀閣寺道」下車すぐ

・バス
市バス「宮ノ前町」「東天王町」「銀閣寺道」「銀閣寺前」などで下車。
駐車場 周辺にあり
住所 京都府京都市左京区鹿ケ谷・浄土寺各町など
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 無料
お勧め度 70点
一言 若王子橋から銀閣寺橋までの約2キロの小径です。
写真 哲学の道の写真
宿泊予約 京都のホテルに、宿泊予約する人にお勧めのページ。京都のホテルに格安で宿泊予約する方法も掲載!
京都のホテル
激安宿で「安い」京都観光にする方法
京都の不動産 京都の不動産を探している場合は、以下より探すといいですよ。資料請求で、お得な不動産物件を探すことができます。
関西の新築一戸建て
関西の新築マンション
関西の土地

スポンサード リンク


哲学の道のレポート

哲学の道は、東京大学を卒業後、京都に住み始めた哲学者・西田幾多郎はよくこの道を散歩していたのだそうです。そのことから、いつしか「哲学の道」と呼ばれるようになりました。椿の名所でもある法然院の近くの哲学の道沿いに、西田幾多郎の詠んだ歌「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」の石碑があります。
桜の季節に行ったことがありますが、それはそれは美しいです。この道の桜は、この道の近くに住居とアトリエを構えていた日本画家・橋本関雪の妻が、橋本関雪の才能が認められたことを喜び、植えたものが始まりで「関雪桜」と呼ばれています。
紅葉の季節も、色とりどりの木々が美しいです。
銀閣寺の近くにある「おめん」といううどん屋さんは、私のおすすめです。きんぴらごぼうやほうれん草など、いろいろな種類の薬味のついたつけ麺タイプのうどん「おめん」が美味しいと思います。

(ライター:青山透子)

京都が大好き!のトップページ