国営アルプスあづみの公園(後編)

国営アルプスあづみの公園は、広大な敷地を誇る国営の公園です。
国営アルプスあづみの公園の詳細は以下のページに書いていますので、詳しくは以下をご覧になってください。

国営アルプスあづみの公園(前編)

国営アルプスあづみの公園(後編)の風景
アクセス JR豊科駅下車、タクシーで約15分(2000円程度)
住所 長野県安曇野市堀金烏川33-4
駐車場 無料
※)堀金・穂高地区と、大町・松川地区の二箇所あります。
料金 有料
お勧め度 80点
一言 広大な敷地を誇る、自然溢れる公園です。
写真 国営アルプスあづみの公園の写真


格安宿

スポンサード リンク


国営アルプスあづみの公園(後編)のレポート

国営アルプスあづみの公園(前編)からの続きです。
再び、空中回廊を歩いていきました。



空中回廊って、ほんと、高いんですね。ビルでいうならば、3階ほどででしょうか。



途中、れき原の花畑がありました。



空中回廊からみると、全景が見えます。



遠くに、あづみの苑地がみえます。



引き続き、空中回廊を行くと、大草原の家に到着しました。



大草原の家の前には、草原が広がっていて、気持ちがいいですよ!



ちなみに、大草原の家は、多目的ホール、プレイホール、探検トンネルなどがあって、子供向けの施設です。



晴れた日には、草原でお弁当を食べるのもいいかもしれませんね。



アルプス広場に行くと、何か見慣れないものが見えました。



近づくと、遊具でした。
中に入って、転がるようです。
楽しいそうですね!



それにしても、国営アルプスあづみの公園は広くて、散歩するだけでも見ごたえがありますね。



さらに奥に行くと、あづみの苑地がありました。



小川の脇を歩いて、自然を堪能できます。



蝶がいましたよ。



ミツバツツジも咲いていました。



ミツバツツジのつぼみでしょうか。



もっと暖かくなると、色々な花が咲くのでしょうね。



あづみの苑地を抜けて森の中を散策していました。
石楠花が咲いていました。



他にも色々な花が咲いていました。



最後は、入口付近のお土産屋さんで、ぶどうジュースを購入。
グビッと飲み干しました。



(レポート:hide)

「長野が大好き!〜観光地、遊び場」のトップページ