黒部ダム(前編)

黒部ダムは、世界級のスケールを誇る巨大なダムです。いくつかダムには行ったことがありますが、やはり黒部ダムは巨大だと思います。6月26日から10月15日までは、観光放水が行われます(詳細は公式サイトをご覧になってください)。

なお、黒部ダムは見所が沢山ありますので、前編と後編などに分けています。

黒部ダム(後編)
黒部ダム(展望台、休憩所)
立山黒部アルペンルート(扇沢駅)
立山黒部アルペンルート(関電トロリーバス)

黒部ダム(前編)の風景
アクセス ・電車
JR大糸線信濃大町駅下車、路線バスで「扇沢駅」下車
※)長野県側

・車
豊科 I.Cから、扇沢駅駐車場へ。
住所 長野県大町市平2117
※)扇沢駅の住所
駐車場 無料
※)有料の駐車場もあります。
※)扇沢駅で車を停めます。
料金 無料
お勧め度 90点
一言 世界級のスケールを誇る巨大なダムです。
写真 黒部ダムの写真

<関連>
黒部ダム(展望台、休憩所)の写真


格安宿

スポンサード リンク


黒部ダム(前編)のレポート

立山黒部アルペンルート(関電トロリーバス)を降りて、黒部ダム(展望台、休憩所)に立ち寄り、奥に進んでいきました。



トンネルを抜けると、目前に広がるのは黒部ダム。
やはり巨大でした。



とりあえず、記念ということで、黒部ダムレストハウスに行ってみることにしました。ダムカレーがありましたよ。



黒部レストハウスを出て、ダムを見ると、やはりスゴイですね。



コンクリートの芸術品といえるのではないでしょうか。



落ちたら、助からないですね。



立山連峰の山々も綺麗でした。



私が行ったときは、立ち入りが禁止されていましたが、広場もあるようです。ここから観光放水を見ることができるんですかね。



さらに、進んでいきます。



途中で振り返ると、先ほどまでいた黒部ダム(展望台、休憩所)が見えました。



圧巻されますね。



美しいので、黒部ダムから何度も、風景を見てしまいます。



富山側の入口に着いたので、引き返しました。



遠くにつり橋が見えました。
富山側から行けば、ここを通るのでしょうか。



黒部ダム(後編)に続きます。

(レポート:hide)

「長野が大好き!〜観光地、遊び場」のトップページ