四天王寺

四天王寺は、推古天皇元年(593年)に聖徳太子により建立された日本仏法最初の寺です。広大な敷地には、金堂、講堂、五重宝塔、太子殿(聖霊院)、宝物館などがあります。近くには、一心寺天王寺公園などがあります。
四天王寺は大阪観光に来た際に立ち寄りたい観光地の1つです。
というわけで、四天王寺の詳細からです。

四天王寺の風景
アクセス ・地下鉄 谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅
・JR、地下鉄 天王寺駅
住所 大阪市天王寺区四天王寺1−11−18
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
駐車場 有料
料金 無料
※)一部有料の場所もあります(中心伽藍、宝物館、本坊庭園)。
お勧め度 90点
一言 593年に聖徳太子により建立された日本仏法最初の寺です。
写真 四天王寺の写真
宿泊予約 大阪観光やビジネスで、大阪のホテルや旅館に宿泊する際、知っておいて損はない知識を紹介しています。大阪に土地勘がある人にも役立つページです。
大阪のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


四天王寺のレポート

まずは、石の鳥居(重要文化財)をくぐりました。



京都のような雰囲気ですよね。



すぐに四天王寺学園がありました。
四天王寺学園は女子高で頭がいいことで有名です(2012年時点)。



近くに聖徳太子の小さな像がありました。



さらに進むと、布施堂、大師堂がありました。



その向かい側です。



平日なのに、そこそこ参拝客がいましたよ。



極楽門です。結構、大きいです。



極楽門には転法輪がありました。まわすといいみたいです。



極楽門をくぐり抜けると、四天王寺の境内です。結構、広いです。



お坊さんの像がありました。



遠くに、金堂、五重宝塔が見えました。



近くで金堂、五重宝塔を見ようと思って、中心伽藍(有料)に入ってみました。



中心伽藍は、屋根がある建物で周りが囲まれていました。
反時計回りでぐるりと回ってみることに。



金堂と五重宝塔を近くで見ることができました。



講堂です。中には立派な仏像がありました。



東重門から見えた風景です。



そにれしても、五重宝塔を近くで見ると迫力がありましたよ。



五重宝塔の中です。



金堂の中です。



中心伽藍を出ると、無料休憩所の文字を発見。



無料休憩所なのに、雰囲気がありました。



無料休憩所を出て、ふたたび、散策してみることに。



なぜか、池には亀が沢山いました。



重要文化財の石舞台がありました。



さらに奥に進むと、経木お流し処がありました。



立派な木もありました。



そして、元の極楽門に戻りました。



四天王寺は見ごたえがある寺なので、大阪観光の際には立ち寄るといいですよ。

(レポート:hide)

大阪観光のトップページ