神代植物公園

神代植物公園は、深大寺の隣にある広大な植物園です。温室、バラ園、広場などがあります。深大寺のすぐ隣にあるので併せて周るといいでしょう。というわけで、まずは、神代植物公園の詳細からです。

神代植物公園の風景
アクセス 1.京王線 調布駅下車
・「深大寺」行きのバス(調34)、「深大寺」下車
・「深大寺」行きのバス(調34)、「吉祥寺駅」行きのバス(吉14)、「杏林大学病院」行きのバス(調35)のいずれかに乗車。深大寺小学校前下車
・「吉祥寺駅」行きのバス(吉06)、「三鷹駅」行きのバス(鷹56)のいずれかに乗車。深大寺入口下車

2.京王線 つつじヶ丘駅下車
・「深大寺」行きのバス(丘21)、深大寺下車

3.JR 吉祥寺駅下車
・「深大寺」行きのバス(吉04)、深大寺下車
・「調布駅北口」行きのバス(吉05)、深大寺入口下車

4.JR 三鷹駅下車
・「深大寺」行きのバス(鷹65)、深大寺下車
・「調布駅北口」行きのバス(鷹56)、深大寺入口下車
住所 ・調布市深大寺元町二丁目、五丁目
・深大寺北町一丁目、二丁目
・深大寺南町四丁目
※)広大な植物園なので、住所が複数にまたがっています。
駐車場 有料
料金 有料
お勧め度 85点
一言 深大寺の隣にある広大な植物園です。
写真 神代植物公園の写真
宿泊予約


格安宿

スポンサード リンク


神代植物公園のレポート

神代植物公園には車で行きました。
駐車場から歩いていくと、入口がありました。



中に入ると、広大な森林が広がりました。



少し歩くと、西洋風の建物がありました。
休憩所のようでした。



休憩所の前には、大きな噴水がありました。
奥に見えるのが、温室です。



温室に向けて歩いていきました。
途中、振り返ると、先ほどまでいた休憩所が見えました。



すぐに温室に着きました。



中は、色々な熱帯植物がありました。



池もありました。
大きな温室でした。



温室から出て散策していると、池がありました。
近くに休憩できるベンチもあったので、ゆっくり池を眺めました。



ふたたび、歩くと、別の池がありました。
このあたりは湧き水が出ることでも有名なので、池がいくつかあるのでしょうね。



グリーンサロンという小さなカフェがありました。



ここでケーキを食べて一服しました。



入口に向けて歩いていると、草原の中に巨大なすすきを発見。



大きなすすきですよね。



というわけで、神代植物園は特に暖かいときに、ゆっくりするのに最適です。

(レポート:hide)

東京が大好き!のトップページ