常磐神社

常磐神社は、偕楽園の隣にある小さな神社です。境内には、常磐稲荷神社、本殿、義烈館、偕楽園レストハウス(売店)などがあります。というわけで、まずは、常磐神社の詳細です。

常磐神社の風景
アクセス ◆電車
JR常磐線 水戸駅、偕楽園行きバス、「偕楽園入口」下車すぐ
※)梅まつり期間中(2月20日〜3月31日)は、臨時電車が出ることがあります。

◆車
・常磐自動車道 水戸I.Cから、約20分
住所 水戸市見川1-1251(偕楽園事務所)
駐車場 有料
料金 無料
お勧め度 70点
一言 偕楽園の隣にある小さな神社です。偕楽園に来た時に、立ち寄ってみるといいですよ。
写真 常磐神社の写真
宿泊予約 茨城県に宿泊しようと考えているなら、下記のページを読むといいでしょう。茨城のホテルや旅館に宿泊しようと思っている人にとって、知っておいて損はない知識を紹介しています。
茨城のホテル・旅館


格安宿

スポンサード リンク


常磐神社のレポート

駐車場に車をとめて、中に入ると、まず目に入るのが、義烈館
色々、珍しいものが展示されている博物館です。



義烈館の隣には、いくつか史跡?がありました。
たとえば、以下。



他にも以下。



古い鐘もありました。



そして、奥に行くとあるのが、常磐神社の本堂。



本堂の隣にあるのが、常磐稲荷神社。



小さいですが、何か、京都や鎌倉を思い出させる雰囲気。



稲荷神社だけあって、駒犬じゃなくて、キツネがいました。



そして、境内を出るとあるのが、以下の門。
写真ではわかりにくいですが、奥に、湖が見えて綺麗でしたよ。



そして偕楽園の方向に歩いていくとあるのが、偕楽園レストハウス。お土産が販売されていたり、レストランがあったり、楽しめます。



そして、偕楽園の入口。



というわけで、常磐神社は、偕楽園に行ったときに、立ち寄るといいですよ。

(レポート:hide)

茨城が大好き!のトップページ