広沢池

広沢池は、京都の嵐山の外れにある、そこそこ広い池です。広沢池の畔には弁財天社がありますし、すぐ近くに児神社があります。少し歩くと遍照寺もあります。千代の古道を通れば大覚寺にも歩いて行くこともできます。広沢池の周りは田園風景が広がっていて癒されますので、京都観光の歳に立ち寄るといいですよ。というわけで、まずは、広沢池の詳細です。

広沢池の風景
アクセス(電車) ■JR京都駅
「(26)宇多野・山越行」の京都市バス、「山越」下車

■京阪三条駅
・「(10)(59)山越行」の京都市バス、「山越」下車
・「(59)山越・平野行」の京都市バス、「広沢池・佛大広沢校前」下車
駐車場 なし
※)嵐山駅周辺に、有料の駐車場があります。
住所 京都市右京区嵯峨広沢町
※)住所はカーナビで使ったり、GoogleやYahooの地図で場所を確認するために使うといいですよ。
料金 無料
お勧め度 75点
一言 広大な池です。嵐山の駅から遠いので、バスやタクシーで行くことをお勧めします。
写真 広沢池の写真
宿泊予約 京都のホテルに、宿泊予約する人にお勧めのページ。京都のホテルに格安で宿泊予約する方法も掲載!
京都のホテル
激安宿で「安い」京都観光にする方法
京都の不動産 京都の不動産を探している場合は、以下より探すといいですよ。資料請求で、お得な不動産物件を探すことができます。
関西の新築一戸建て
関西の新築マンション
関西の土地

スポンサード リンク


広沢池のレポート

JR嵯峨野嵐山駅から、丸太町通りに出て、あとは適当に左折すれば着くはず。
そう思っていたのが間違いでした。



左折しても、すぐに行き止まりになるんですよね……。
だから、「左折→丸太町通りに戻る→左折……」を繰り返しました。



かなり迷った挙句、遍照寺にたどり着き、ようやく広沢池に着きました。



というわけで、広沢池のレポートです。
すぐ近くに児神社がありました。



広沢池の畔には弁財天社があるとのことで、弁財天社の方に向かいました。



右手には広沢池が見えました。



左手には長閑な田園風景が広がっていました。癒されます。



そして、弁財天社へ。



広沢池は、田園風景など、のどかな風景が見れますので、京都観光の際に立ち寄るといいですよ。


<広沢池に関するウンチク>
広沢池の起源は2つ説があります。1つは、宇多天皇の孫に当たる寛朝僧正が、平安時代中期に、池の北側に遍照寺を建立したことに併せて作られたという説です。もう1つは用水池として作られた説です。
現在では、鯉などの養殖が行われていて、年末には池の水を抜いて成長した鯉を収穫する「池ざらえ」が行われます。また、夏には遍照寺が主催で、広沢池灯篭流しも行われるようです(2012年時点)。

(レポート:hide)

京都が大好き!のトップページ